橋下氏「豊洲問題。地下空洞は都庁職員の叡智の結晶とも。ところがこれを安全性の問題にしたのは小池さん」9/30のツイッター

このサイトは移転しました。新サイト:h-ishin.comで記事は更新しています。(過去の記事もすべて移転しています)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:(新)橋下維新ステーション
新着記事:(新サイト)維新ニュースinfo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

橋下氏「豊洲問題。地下空洞は都庁職員の叡智の結晶とも。ところがこれを安全性の問題にしたのは小池さん」9/30のツイッター

豊洲地下空間、「作ったのは英知」 都の有識者会合で委員が絶賛(J-CASTニュース)

(twilogより引用)
豊洲問題。地下空洞の総括が必要。市場問題プロジェクトチームの佐藤氏は、地下空洞は都庁職員の叡智の結晶とも。他の学者さんも盛土の上に建物なんか建てられないとも。もし地下空洞に合理性があるなら、それを説明するのは本来小池さんの役割。ところがこれを安全性の問題にしたのは小池さん。

市場問題プロジェクトチームの座長は、盛土なしの計画を行った職員を規律違反と断定する。違う。まず、専門家会議の位置付け。決定権まであったのか。参考意見までなのか。最後は都庁に決定権があるなら、規律違反でも何でもない。さらに地下空洞に合理性があればなおさら規律違反ではない。

オリンピック問題での組織委員会と同じく、専門家会議・技術会議の位置付けが不明確。専門家会議は建築の専門家はいなかったようだ。さらに都の予算にも全く責任を負っていない。普通なら参考意見を出す機関。専門家会議の意見を踏まえて最後は都庁が決定するというのが筋。

地下空洞の大騒ぎの総括が必要。最近、専門家から地下空洞の合理性が唱えられ始めた。地下空洞に合理性があれば、これまでの大騒ぎは何だったのか。都の説明の仕方がまずかったことは否めないが、地下空洞について都民がいらぬ不安を抱かないようにきっちりと説明するのが小池さんの仕事。(引用終わり)


今一度、9/10の小池知事地下空間に関する緊急会見を確認してみました。

(一部引用)
 青果棟、水産棟などにおきまして、実はこの4.5メートルの盛土が行われていなかったのではないか、そして、それは一体どうなっているのか、といったような疑問が出てきたわけでございます。4.5メートル分抜けているではないかと。結局、空間になっている。中にはいろいろな配線、配管などが行われているというようなことでございまして。つまり、これまでの情報公開など、説明してきたのと事実は違うという、そのようなご指摘などでございます。
(中略)
 ただ、汚染土壌を除去して、その上に厚めのコンクリートを敷いているということで、建物の地下の土壌汚染対策の安全性についてはいかがかという問題があるわけです。
(中略)
 この件については、別途改めて専門家の方々に判断をしていただくと。これはもともと、この土壌問題について、長い間専門家の会議を開いていただいていた平田先生にも、もう一度改めてお伺いをしなければなりませんし、平田先生にしても、全然違う前提でもっての、このところに蓋をしているという状況については、たぶん、御存じないのではないかと思うのです。よって、そういった状況の中で、この専門家の会議として、これで安全なのかどうかというのをもう一度聞いてみないといけないということだと、私はそのように理解したところでございます。(引用終わり)


小池知事は地下空間について、専門家の方々と地下空間を知らなかったであろう平田氏に改めて安全性を確認したいと言っていた。

そして、専門家を集めた有識者会議では、「地下空洞は都庁職員の叡智の結晶」と・・・

では、平田氏は・・・

豊洲の地下空間「対策が必要」 専門家会議の平田座長(東京新聞)

(引用)
 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に盛り土がなかった問題で、都が再設置した「専門家会議」の座長を務める平田健正放送大和歌山学習センター所長が24日、豊洲の地下空間を視察後に記者会見し、新たな対策が必要になるとの見方を示した。

 平田氏は地下空間について「現時点でも安全だが、食の安全安心を考えれば、上乗せ的な対策がいる」と述べた。地下の換気性を高めることなどを検討していくという。

 都が13~14日に3施設の地下空間から採取した水の検査では、環境基準を上回る有害物質は検出されず、平田氏は「水道水と同じレベルで安全だ」と強調した。(引用終わり)


「換気性を高めるなどの対策をすれば、より安全だ」
これで平田氏の意見は聞いたことになるのかな?

有識者会合は、今月後半にもう一度開かれるそうです。
そちらの結論が出れば、小池知事から何らかのアクションが出る事になるんでしょうね。

当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
▲トップへ戻る▲


平田氏は建物の専門家ではないのでは?
平田氏は土壌汚染対策の安全性の専門家であり建物の専門家ではないのでは?

建物の専門知識の無い人間の「現時点でも安全だが、食の安全安心を考えれば、上乗せ的な対策がいる」というコメントは、「自分達の提言を無視されて地下空間を認めたら、自分達のプライド傷つくので、上乗せ的な対策を認めさせたい」というだけに思えるのだけど。

真の有識者は「自身の専門外の事案に軽々に結論を述べない」ものだろう。その意味で平田氏は有識者にも値しないのでは?
[ 2016/10/01 21:53 ] さん@管理人 [ 編集 ]
豊洲の問題は橋下さんが出されているそのままでいいと思うが、
>橋下徹

>「豊洲の地下水は飲み水や利用する水ではなく『下水』だとしっかりと位置付ければバカ騒ぎは収まる!」


橋下さんがここで出されているもうほんとこの通りなのに、今日のテレビは、いまだに卑しそうな物言いで、ひねくっての言い回しで、如何にもタチの悪い卑劣そうな物言いで悪辣にねちねちやっている。

今日の「ひるおび」のTBSの中でもやっていた。

まあ陰湿なタチが悪すぎる構成と喋りの言い回し方で。

あの、今のテレビでのMCで、一体誰が一番嫌で、誰が一番嫌いかと言ったら、もう他を断然引き離しての断然トップで嫌な男の一番目に出てくるのが、
あの
【めぐみ】と【さんま】

こいつらが何で日本のテレビ局で、MCで出てるのかが、日本人の私には訳が分からん。

理由は、どちらもがそろって

【人間性が卑しく下種で、なおかつ卑劣過ぎる。】

かたや
TBS【ひるおび】で、MCをやり、もう血を吸うあの蛭のような顔をして、しかも物を言い回しで言うときには、下唇を前に突き出してひそひそ話で嘗め回すように伝えるような物言いで、しかもその折には常に薄汚い薄ら笑いを浮かべながら卑劣に文言を探し言い回しに徹している。

もうたちの悪い陰湿な典型的なものの言い方だ。

一番嫌な雰囲気で喋ってくる。

さすが同じ系列だ。大阪毎日放送MBSと。

類は類を呼ぶ、
タチの悪い者は卑劣そうな者同士が意気投合し気が合い、でも互いのことは一緒の仲間だと形はとっていてもところがそこに同じくいてても互い同士はもう全く、全く信用もしていない同士の集団。

こういう連中は常に互いを助けてあげるなどという仲間ではなくて、機会さえあれば突き落とす機会を常に探す、それを自分の栄養分の口に入れる餌に出来る連中。
人を陥れることがかれらのエネルギーの全て。
毒が食料になるような、それで生きているとんでもない連中。

こういう卑劣なもの同士はやっぱり同じところでたむろする。
互いが気が合い、卑劣さを競っている。
それが生きがいのような連中。

こういう連中に物事を良くするという解決の先は、こいつらはそもそもそっちは一切興味もなく、ただ誰かが困ることが、うれしくてたまらないのだ。

朝鮮流の典型。

そろそろ日本のテレビ局は、

:人間を大切に考える人物、

:自分以外の人物の、他人の発展成功を、卑しく下種に卑劣に妬んだりせずに、普通に拍手で素直に気持ちから喜べる、讃えてあげられる人物、

そういう人物をと、
そうなると、

:公けに向けて心から公僕の気持に普通になれる人物。
:公僕に徹することができる外国人か、日本人に限る。
:反日ではない人物。

きちんとした人物、これが基本だが、
国籍には限らないが、出来れば日本人に、
日本人にきちんとしたテレビ局をやらせることは理想だ。
今は朝鮮人が朝鮮流のふるまい、素業も発言も、もうそのまんま朝鮮でやっているのが現状。

これでは、今のままでは、日本国家のテレビ局にはなって居ない。
折角のニュース報道番組でも、朝鮮民族がやっている現状の報道は、日本人が思う心理、心情とはちょっとかけ離れた意向で番組が進み構成され、テレビ局が、こいつらがまるで偉くなったかにも態度までも見せだし、ここまで図に乗り出すその朝鮮流意識構造、つけあがりだすその民族性がよく出てきている。

日本国家での日本で報道をやる者としての謙虚な心持が今ではもう内容で偉く出もなったかに思い出している。辛坊でも宮根でも、何を勘違いしてるのか日本の総理大臣に対しての者の言い方がぞんざいで奴らの生まれ故郷の国が彷彿させる態度ふるまい。

あの国の者はちょっと名が出てくると、もう自分の身分は高くなってると錯覚しだし、身分が上がったと自分だけで思う民族。そこで他人に対して偉そうにぞんざいに偉そうな態度をとるようになる。

自分では身分が上がってると勝手にそう思ってるのだろう。
日本には身分制度などないのに、奴らは祖国の本能で、常にそうしたいという願望を歴史で願い願い培ってきている。

一寸役職を昇格させて上げてやると、
奴らは人間の中に人間同士には身分の分線がまるであるかに奴らは思い出し、急に偉そうに部下を扱いだす。

それが典型な状況が今の日本のテレビ局のMCら。
タレントのしきたりなどその典型。
吉本タレント、ジャニーズの連中らを見てると、日本人にはわからぬ奴等だけが理解できる朝鮮流身分分線意識が、もうそのまま。

今の行われているテレビは、
今日のTBSの【めぐみ】MCのあの番組を見てたが、
【めぐみ】がああいう状況のやり方で喋るたびに、もう反吐が出そうだった。

こんな奴らが仕切る報道はもう誰かを陥れていくことに徹していく。
国民のためなど奴らは考えたこともない。
自分らさえ都合が良ければいいのだ。

それしか目的を持っていないようだ。

TBSも、MBSも局の社員をすべて日本人に入れ替えた方がいいよ!
皆バレてんだから。

★豊洲の問題は、橋下さんの出されている【この通り】で、これで何の問題もない。

一度橋下さんをTBSは報道番組に、それも3時間4時間ぐらいの報道番組に出てもらえば、豊洲への移転に対するこの問題など、国民が持つ今煽られて持っている不安などは、不安感などその日のその時点で一切払拭されて何の不安もなくなって貰えるぜよ!

橋下さんを呼べよ!
解決するぜ!

でもこいつら朝鮮民族は実はそれでは困るのだ。
解決して何にも問題などないという状況で日本国民が安心することを、これを何とか不安がらせてやっていて安心などされては困るのだ。

日本民族にはとにかく困っていてほしいというものだ。
日本国民がいつまでもいつまでも不安がり困る姿をできるだけ長く続けてほしいのだ。
そもそもこっちが目的で解決方法も皆わかって居ながら一切放置させているのだ。

今の日本で、テレビでのコメントで、きちんと語れる人物では、橋下さんが一番詳しいぜよ!

これだけテレビで危険危険だとあおった責任を取るのか!って。
きちんとコメントで国民の不安のをなくせる人物が、ここにいてるのに、ただ意味も分からん、ぐじゃぐじゃだけ滔々とやらせて引き延ばし、いわさせて、ただ日本の国民の不安をこれでもかこれでもかと煽るのが目的なのだ。
をあおってるだけ。朝鮮民族が仕掛けた策略だ。

思い出してほしい。
朝鮮民族韓国からは、

あの東日本大震災の時にも【おめでとう】とネット上を走らせ、
ついこの間の熊本地震でも、
【万歳、ありがとう日本】という書き込みがあふれている。
朝鮮民族は他人が困ることを極端に喜ぶ民族。
困ってる姿を見て腹を抱えて平気で笑える民族。


これと同じことをこの蛭の【ひるおび】での番組は、同じような内容。

困っていることを煽りに煽って、まるで嬉しそうにやってる状況。
朝鮮流正にそのまま。

橋下さんを番組に呼んで3時間ほどこの件で連中と混ざって討論をやれれば、その日のうちに安全への不安など、全て解決する。

でも朝鮮は日本が出来るだけ困る方が日本がこういう状況になることを、不安をあおってあおるほどうれしい国柄の民族。

田中角栄は何でこんな朝鮮民族にテレビ局の権利を与えたのかねえ。

ここは今頃彼は地団太踏んで失敗を悔やんでいるだろう。

テレビ局開業の最低限度の資格を、日本民族の日本人に限定しておけばよかったと。

石原慎太郎は、田中角栄を書いたんだから、この朝鮮民族問題を次の出版の本にしてみればいいのでは?
[ 2016/10/05 20:49 ] さん@管理人 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。