五輪調査チームリーダー・上山信一氏生出演「大幅見直しの真意を語る」 2016.9.29

このサイトは移転しました。新サイト:h-ishin.comで記事は更新しています。(過去の記事もすべて移転しています)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:(新)橋下維新ステーション
新着記事:(新サイト)維新ニュースinfo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

五輪調査チームリーダー・上山信一氏生出演「大幅見直しの真意を語る」 2016.9.29

小池知事の公約の一つ
「五輪関連予算・運営の適正化」

いよいよ、本格的に始まりました!

(調査チームの抜本的見直しを求める提言を盛り込んだ中間報告については)
東京五輪 仮設整備、都が全負担 提言盛り込み中間報告(毎日新聞)

(一部引用)
報告書に盛り込まれた主な内容
・東京都内の仮設施設(最大1500億円)は都が負担すべきだ

・開催総費用は3兆円を超える可能性

・ハード経費のうち見直しの余地があるのは都が建設する新規の7恒久施設(計2241億円)と大会組織委員会の全仮設施設(計約2800億円)

・7恒久施設のうち海の森水上競技場は宮城県の長沼ボート場への移転可能性を探るべきだ。海の森に建設する場合でも仮設とすべきだ

・オリンピックアクアティクスセンターは、近くの東京辰巳国際水泳場の改修で対応する可能性を検討。無理な場合は会場規模を縮小

・有明アリーナは関東周辺にある既存のアリーナの改修で対応できる可能性。無理な場合は規模を縮小し、不足分は仮設で対応
(引用終わり)


そして、9時のニュースに上山氏が生出演
※画像をクリック(スマホは2回)すると再生が始まります。動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…

(上山信一氏ブログより)
被災地の子供たちにメダル授与式を見せよう!
オリンピック調査の報告書、これが全文です

国立競技場、エンブレム、そして膨れ上がる開催費用・・・

すべてに組織委員会が関わっています・・・

その組織委員会に、遂に宣戦布告と言う所でしょうか!?

小池知事は、
「施設が後々、恒久的に利用されるか?負担にならないか?」
を重視しています。

全く同感です。

大阪に残る数々の「負の遺産」
今でも、そのツケに大阪市民・府民は苦しめられています・・・
そして、これから先も・・・

その大阪を憐れみさげすんでいる東京も
同じ道を歩まない様にしてもらいたいと思います・・・
(大阪の皆さんゴメンナサイ・・・)

当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
▲トップへ戻る▲


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。