橋下徹・稲田朋美が弁護士時代に出演「東京裁判(いわゆる)A級戦犯で激論」そこまで言って委員会(2005年)

このサイトは移転しました。新サイト:h-ishin.comで記事は更新しています。(過去の記事もすべて移転しています)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:(新)橋下維新ステーション
新着記事:(新サイト)維新ニュースinfo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

橋下徹・稲田朋美が弁護士時代に出演「東京裁判(いわゆる)A級戦犯で激論」そこまで言って委員会(2005年)

こんな動画があったなんて・・・(517acidさん感謝です)
関西(関東以外)では、10年以上前に、ここまでやってたんですね。

稲田朋美氏・橋下さんがどんな発言をしていたのか?是非ご覧下さい!!
※画像をクリック(スマホは2回)すると再生が始まります。動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…

「WGIP」や
「昭和28年に国会決議で戦犯は赦免された事」(旧社会党、共産党も含む全会一致)

恥ずかしながら、最近知りました・・・
しかもDHCで・・・(汗)
安めぐみさんと一緒です・・・

関東に住んでいると、大手メディアからこのたぐいの情報はまったく流れません・・・

上記2点は「紛れも無い事実」
せめてそれくらいは伝えてくれないと・・・(-"-;)

日本を再敗北させたGHQ洗脳工作「WGIP」(iRONNA)

関連
「稲田さんは終戦記念日の靖国参拝から逃げた。情けない。こんな人が防衛大臣で日本を守れるのか?」8/15のツイート

当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
▲トップへ戻る▲


国会決議は国内問題
国会決議は日本国内のことですが、服役していたA級戦犯の釈放は 東京裁判の判事国すべての了承を得て行われております。
つまり東條らを戦犯とした国のすべてが誤りを認めたのです。でも死刑になった人を生き返らせる事はできなかった。
また日本が昭和31年に国連に加盟した時、加盟演説をしたのは、A級戦犯として有罪になった重光葵氏が行い 盛大な拍手で迎えられています。
[ 2016/08/19 09:47 ] さん@管理人 [ 編集 ]
哀愁の想いこそ迷惑
このころの委員会、満州から現地徴用され、とどのつまりロシアに3年半抑留していた父親が好きで良く見ていました。戦争に関して何も話さなかった父が、靖国についてだけはこう言っていました。「靖国で遭おうなんて職業軍人のプロパガンダや!死んで行く時はみな、おかあさ~ん!言うて死んどんのや。靖国なんて徴兵されたもんは行ってないわ!英霊に誠を捧げる?知ったようなことをいうな!行くんなら毎日行け。毎日行ってたら誰も文句いわんわい!」って。言い得て然りと返す言葉が見付かりませんでした。「戦争に巻き込んで申し訳ありませんでした」と謝りに行けとも言っていました(笑)
[ 2016/08/20 19:58 ] さん@管理人 [ 編集 ]
ポンコツ地方議員の「議員年金」が復活する動きがあんだって・・・ふざけんな
ポンコツ「地方議員」の「人罪確保」の為、「年金制度」が必要だと、なにまた「寝惚けたこと」抜かしていんだ。ここではあえてテメエ等を人「罪」と言わしてもらうよ・・・文句あっか。
なに今頃「地方創生」は我が国の将来、重要な政治課題だと・・・。今まで何をやってたんだ。大体この「俺」に言わせれば、テメエ等は「必要ナシ」ということだ。ただ、テメエ等を置かねー分けに行かねーんで「俺」は参ってんだ。
大体、テメエ等は普段は何をやってんだ、「年間何日間議会活動」してんだ、残りはほとんど有権者等への「ご機嫌取り」だけしかしてねーんじゃねーの。
碌な「議会の質問書」も書かけねーで、議会の前には、それを「議会事務局」に持って行き間違いを直して(各部局で)もらい、それをしらばっくれて議会で「つっかえつっかえ」面は滝のような大汗を流し、読み上げるだけだよな、ノーペーパーでの理事者との議論なんて、ほとんど出来ねーんじゃーねのかい。
大体、テメエ等「ポンコツ地方議員」には「専門的知識」や「専業」として活動なんかすることは全く必要はねーな。
如何しても「議会の質問」等で「専門的な知識」が知りたい時は、その為にいる、テメエ等の自治体職員に聞けば、何でもテメエ等より「知識が有る」んだから「丁寧に教えて」くれるよ。
ただその聞き方だ、言わなくても分かっているのに「オレは〇〇党の〇〇」だなんてデカイ面をして、オイ君「これを何時々々までに調査しておけ!」なーんて、これじゃー「職員等も真面な答えを出してなんかくんねーぜ」、分かったか。そういう風にポンコツ「地方議員」の中には「高飛車」に出るバカ議員が多いってことだよ。
テメエ等の仕事は「理事者の提案」について、訳の分からないことを「一応」言って「賛否の時起立」するぐらいが仕事だ、分かってるよな。
狂惨のアホ地方議員の中には、時々「私が消費税は上げさせません」なーんて、国会議員見たいのがいるぜ。
だから今更「議員年金」復活だと、テメエ等ふざけんじゃーねーよ。ボランテア精神くらい持ってねーのかい、文句あっか・・・。
だから、国民の皆さんでさえ真面にもらえない可能性があるのに、「議員年金」なんか「絶対必要ナシ」ということだ、分かったか・・・。
[ 2016/08/24 00:43 ] さん@管理人 [ 編集 ]
別府で起きたとされる事案がまあ見事にタイミングが合いすぎて面白いねえ。
この間、九州を訪れた折に、
大分別府駅前周辺に於ける共産党の運動員の署名活動に於ける行動がいかにも胡散臭かった云々を一寸書いたが、あの直後の、つまり、私が別府に行った折から数日後ぐらいに、6月になって、今色々と話題になっている大分県警が行ったとされる民進党や、共産党らの地方政治団体の事務所玄関駐車場を映す隠しカメラ設置という内容。
今日の報道でもあの愚か者の大谷がさもいかがわしそうに喋っていたが。
こいつはもしも逆のことを考えたことが有るのかねえ。
模試もあそこから発する何か事件でも起きていれば、例えばテロ事件につながる者だとかがあそこを拠点で起きていれば、
その時にはおそらく大谷はこう言うだろう、
【日本の公安は常日頃何をしているんだ、きちんと情報を掴んで日ごろから監視体制をとっておくべきだっただろうが、こんなだから世界から舐められ日本の情報がダダ漏れに中国、朝鮮に出ていくんだ!】と。
【見張っておくべきでそれぐらい公安はすべきだろうが】と。

起きていれば日ごろの監視が出来ていないと言って文句を言い、今度のようになれば、【こんなことが行われれば、日本は恐ろしい社会になる】だなどと、テレビのコメンテーターとしてその場その場で好き放題平気で言う。
今日もそれをそのままやっていた。
【馬鹿だねえこいつら、本当に】。

私が別府駅前で奴らに向けて怒鳴り散らして、奴らが雲の子散らすように逃げて行ったあの日から、ほんの数日後に今回のことが明らかになった。
大分県警本部公安があれをやっていたとは、こんなことが起きていたとは、実に面白いニュースだねえ。

別府という街は昔から特殊な街で、
私も新婚旅行は別府から九州周りだったが、季節もたけなわになり次期が来ればあそこは大勢の観光客で今でもあふれる別府のあの駅前のあんなところで、幟を出して如何にも国民を騙し、ただ共産党への入会を勧める為が目的での、人集めの、党員集めの、人員の名簿だけが欲しいために、
【年金を下げるな!賛同者は署名を!】などという騙し文句での、もっともらしき幟で騙して、近づいてきた国民に、【名前と住所】をまんまと書かせ、奴らは署名が大事ではなくてただ国民一人一人のその個人名、住所と名前だけが欲しさに誘い、署名運動と称して会員増強の拡張運動をやっていたあの共産党の元教師上がりの連中ら、大阪からあんな九州の場所まで遠征までして出張までしてやっていたあいつら。
如何にも福祉だ福祉だを表で出して、汚い顔を出しての口と幟で騙しての大っぴらに共産党党員への名簿集めだけが目的の署名活動というまあ言えば腐った牛乳でもおいしいと勧めてるようなもの。
直ぐに下痢するのに。

ここにきて、今日の報道を見て、
【あれ??】って、
【もしかして】って。

実はここに書くが、
別府の駅前での怒鳴り合いが有って、あれが有って、私は大阪に帰ってすぐに、その日のうちにすぐに大分県警本部に、実は、公安に連絡をした。
結構長い時間をかけて説明し伝えた。二度ほども。

九州から大阪に帰省したその日のうちと別の日にも。
5月の末ごろの某日に。

伝えた内容は次の通り。

【別府の駅前で胡散臭いことが行われてますよ】と。
【いかにも「年金云々で署名を!」と奴ら共産党運動員は口ではそう言いながらやってるが、実は市民に声掛けをしているがあれはいかにも市民の住所と名前、つまり新規の名簿造りの、つまり共産党員拡張の新手の騙し工作運動だ。あんなのほっておいて大丈夫なん?
九州の公安は共産党のあんな活動を平気で放置させてんの?
大丈夫なん?
これだけ北朝鮮、中国、南朝鮮が今ここまで緊迫して日本に対して工作活動をやってるのにほんとに大丈夫なん?
国民の名簿、住所だぜ!
署名と称して奴ら共産党の党の目的は明らかに市民住民の住所と名前だ、これを集めている。
署名を隠れ蓑に奴等は、実は市民の名簿集めをやっている。
奴らは署名してくれたその人物の名前を、それを見たら、朝鮮民族にはその名前が日本人なのか朝鮮民族なのかの区別は名前だけですぐにおおよそ見当がつく。

漢字を見たら、奴ら同胞の民族は、特にその人物が日本民族か朝鮮民族か、このことはすぐに見分けがつくと思うが、その署名をしてくれた人物の中で、基の素性の出自体が、現状日本国籍を持っていても、本当は実は朝鮮民族、特に北朝鮮系がいてれば、その名簿だけを選び出し、その後の日本国内での奴らの工作活動に利用する人物を作り、工作員として金を渡し鍛えて普通に日本国内でのそれぞれの地域で諜報活動が出来るように養成させるかもよ!
大丈夫なん?
あんなのをほうっておいても】
って伝えておいたんだが。

今回の大分県警本部が隠しカメラを仕掛けたのはまあそれでというわけではないとは思うが、でもタイミングがいかにも近くて同じ時期だったねえ。
さてさてどうだったのかねえ。

大分県警本部は、呑気に遊んでるのかと思いきや、よく日本国家日本国民のことを、朝鮮民族工作員、中国民族工作員の巧妙な工作活動から日本の国民を守ろうと密かに日々頭をひねりながら頑張ってくれていることは今回よくわかった。

今回の手法は、一寸仕掛けが子供じみてるが。

違反と取られる不法侵入などではなくて、もう少し巧妙にやればいいのに。
公安のプロであるなら。
報道で大谷昭宏の馬鹿さ加減がまた晒された。

やっぱりこの【昭宏】はバカだし、私の見立てでは、如何にもこの漢字は胡散臭い。
[ 2016/08/25 03:44 ] さん@管理人 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。