【唖然!】「国会議論のレベルが低い!」と言わせてしまった民進党議員 橋下×羽鳥の新番組 2016.8.15

新サイト(h-ishin.com)に移転しました。(過去の記事もすべて移転しています。こちら旧サイトの記事は4月末に削除の予定です)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:橋下維新ステーション(h-ishin.com)
新着記事:維新ニュース(ishin-info.com)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

【唖然!】「国会議論のレベルが低い!」と言わせてしまった民進党議員 橋下×羽鳥の新番組 2016.8.15

「出演」
北村晴男/小西洋之/塩村あやか/杉村太蔵/両角みのる/山田太郎/若狭勝

今回は特に橋下さんの存在感が際立っていました!

しかし、番組後半・・・

「国会ダイブ」で有名になったあの議員が、
「言論の府である国会がメチャクチャ」だと・・・
(誰のせいやねん!)

そこから、???な発言が次から次へと・・・
あまりに稚拙な論拠と主張を,、まくし立てるだけでした・・・(-"-;)
※画像をクリック(スマホは2回)すると再生が始まります。動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…
Dailymotion版:http://dai.ly/x4ou3lw

番組終了後、ツイッターを見ると・・・

あの小西議員を7月の参院選で・・・
「千葉県の有権者は、なんであんなのを当選させたんだ!」
との趣旨のツイートが散見・・・

全く、その通りだと思います。

でも、その当選した選挙区事情を考えると、小西議員が、なぜあんな主張を繰り返すのか?が分かる気がします・・・

2016参院選【選挙区】千葉県(読売新聞)

定数3に対して、小西議員、3位で当選しました。

自民現職、猪口氏は盤石。
残りの定数2を、自民新人、民進・小西氏、そして元みんなで民進に合流した水野賢一氏で争う構図でした。

小西氏、「安保法制」でアピールして他候補と差別化を図ろうと考えた・・・と推測します。

思えば、昨年の安保法制国会で「ダイビング」してアピールしたのもその一環だったと・・・
その後も積極的にメディアに出演し、「反安保法制」の姿勢を発信していきました。

そして選挙戦に突入すると、あのSEALDsにまで、応援に入ってもらう念の入れ様。
【参院選・千葉】 SEALDsの奥田愛基氏「この道を進まなくていい。私たちは別の道を行く」 「評論家は人の不幸をあざ笑って」とマスコミ批判も 民進・小西洋之氏を応援(産経ニュース)

そのかいあってか、自民新人には負けましたが、選挙前半の調査ではリードしていた水野氏を逆転し、滑り込みで当選しました。

元々、左寄りの方なんでしょうが、「安保法制を利用しよう」と考えたのでしょうね。

ここまでは上手い事行ってると、恐らく勝手に認識(自画自賛)しているんでしょう・・・(-_-;)

それが、どれだけ国会・政治をメチャクチャにしているかも、気づかずに・・・



(パフォーマンスでもダメなんですが・・・)
自身の意見を認めない人を、「間違っている」と排除して良い。
と本気で思っているなら・・・

もし、そんな議員が権力を持ったらと思うと・・・
背筋が寒くなりますね。

橋下徹「なぜ好印象だった鳥越さんが急激に評判を落としたか」(プレジデントオンライン)

関連
東国原英夫氏「橋下徹氏と比べられることがストレスだ!」・・・と、ひとネタ・・・

当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
▲トップへ戻る▲


後半の小西議員ひどすぎましたね
元最高裁判事がいってるーの一辺倒
元最高裁判事がいってることで国が動かされてたらたまったもんじゃないよ
[ 2016/08/16 20:09 ] さん@管理人 [ 編集 ]
大きい選挙が二つ終わって、制作サイドも一安心ですかね。自民党・民進党の国会議員や有力知事候補など濃いメンバーが出てきました。ぼちぼち維新のメンバーが出てもいいころかもしれないですね。

TVで統治行為論説明してるの橋下さんぐらいじゃないですかね。これは説得力ありだと思います。しかも、今回は北村弁護士も同調してたわけですからね。

蓮舫さんは、橋下さんが安倍政権と安保について考え方が違うのは知っていると言ってて、よくある維新を与党と見るようなこと言わなかったからちょっと評価したのですが、今回はリアル民進党って感じの人でしたね。

ちょっと思うのが、テレビ朝日にしても、上層部はともかく現場で番組作ってる人は結構同調してくれる人も多いんじゃないかなあと。
[ 2016/08/16 21:50 ] さん@管理人 [ 編集 ]
番組中で橋下さんと杉村太蔵氏の応酬の場面で橋下さんが「それだったら自分で政党作ってやってみたらいい」と言ったことに対して、「そう言うんですよ橋下さん。無理難題を。」と反論したことがネットのニュースの記事にもなってます。記事では「
杉村太蔵氏が橋下さんをやり込めた。橋下氏、正論にまともに反論出来ずタジタジ」といった論調で、ヤフーコメントでも杉村大蔵氏を絶賛する連中が多数いるようですが、私は納得行かない。というより気に食わない。

何がっていうと、橋下さんが議論の際に「だったら自分でやってみろ」と言い返すのはズルいという風潮ですよ。私にしてみれば橋下さんは至極真っ当なこと言ってると思いますけどね。

橋下さんがそれでズルいと感じる人はあくまで「素晴らしい議論をすることを目的にしている」。一方、橋下さんの言うことに違和感をあまり感じない層からすれば「議論も大事だが、最終的には実行して結果を出すことが重要だ」と思ってる。

この違いは大きいですよ。

「橋下さんズルい」と思っている人の多くはまだ大阪での改革のように、つまり口だけではない覚悟をもって実行することの素晴らしさ・重要性に気付いてないだけ。

そして橋下さんがこれまで非難してきた評論家や政治家は口先だけで偉そうに批判するだけの連中ばかり。組織を動かし実行することの大変さを知らずに批判する者に対して、橋下さんは「そこまで偉そうに言うならあんたやってみろよ」と言い続けてきた。何故なら橋下さんは当時「実際に行う人」だったから。

ヤフーコメントで書き込んでる一般人が「橋下さんは「自分でやってみろよ」と反論するのは卑怯だ」と言うなら百歩譲って仕方ないとしても、杉村太蔵、あんたがそれを言ったらダメだろう。

つまり杉村太蔵氏は政治家時代はそんな覚悟もない、自分で政党を立ち上げる能力が無かった。本人の言うように無理難題。むしろ出来ないのが当たり前と開き直っていて、しかもそれが一部から絶賛されているということだからね。いい気分はしないですよ。

杉村太蔵はむしろ謝罪してほしいくらいだ。自分の力不足だったと。政治家は議論することが仕事じゃない。実行して結果を出してナンボ。

現在両氏とも現在は政治家ではないがそれでも橋下さんが府知事・市長時代の政治哲学を現在も貫いている姿勢は大いに支持する。そしてそれが大阪維新の会に脈々と受け継がれてるものと確信していますよ。
[ 2016/08/17 00:19 ] さん@管理人 [ 編集 ]
これでいいんかい❗議員なんて(笑)
ゲストの両都議と国会議員さんは、何を思って出演オファーを飲んだのか不思議でなりません。おそらく橋下氏に関しては、マスコミを通じた薄っぺらい情報しか持ち得ないままの出演だったのでしょう。恥の上塗りとはこのことですね。小西議員(議員なんてよびたくないのですが)にいたっては、本来こんな薄っぺらな御仁ではないと思慮しますが、憲法論に触れている自分に陶酔して血迷ったさまは、見るに耐えがたいものでした。
[ 2016/08/17 10:01 ] さん@管理人 [ 編集 ]
杉村さんの 無理難題 発言は、バカコメンテーターが言いそうな(言ってきた)コメントを演じてるだけで、彼の普段の言動や元国会議員であり、落選も経験しているので、橋下さんの改革やマネジメントは評価している思います。
[ 2016/08/17 15:24 ] さん@管理人 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。