激論「田原総一朗 × 櫻井よしこ / 小林よしのり・東浩紀」徹底検証!日本の民主主義と安倍政権

このサイトは移転しました。新サイト:h-ishin.comで記事は更新しています。(過去の記事もすべて移転しています)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:(新)橋下維新ステーション
新着記事:(新サイト)維新ニュースinfo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

激論「田原総一朗 × 櫻井よしこ / 小林よしのり・東浩紀」徹底検証!日本の民主主義と安倍政権

番組300回を記念した公開討論。

支持する・しないは抜きにして面白い意見が聞けたので紹介しておきます。
(個人的に、より面白かった方の動画を張りました。汗)

興味のある方は、是非観てみて下さい。

(第1部)「田原総一朗 × 櫻井よしこ」これからの日本はどうあるべきか?
http://dai.ly/x4nuowc

(第2部)「田原総一朗 × 小林よしのり・東浩紀」徹底検証!日本の民主主義と安倍政権

※ブラウザによっては直接再生できない場合があります。以下のURLよりご覧下さい。環境によっては再生開始まで10~20秒ほど時間が掛かる場合があります。
http://dai.ly/x4nvzqj

(第2部の)フランス革命からの民主主義の話は面白かったですね。

女性宮家の件だけは・・・??で、
今を生きる日本人の考えだけでそんな簡単に判断してよいのか?・・・と

もう少し、色々考えてみたいところです・・・

東浩紀氏はこちらにも出ていましたね。
猪瀬直樹ってこんな人だったのか!キレキレのトークが止まらない。小池氏圧勝とワインに酔いつつ・・・

当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
▲トップへ戻る▲


ブログ主さま
いつも情報の提供をいただきありがとうごいざいます。

田原、桜井対談を見ました。田原さんも呂律が怪しくなってきましたね。
もうそろそろ引退して若手に席を譲った方が良いと感じました。
内容ですが、桜井さんは安保法制の改正について中身をよく見ていない
のだなと感じました。
細かい制度上の不備はともかく「専守防衛」では安全保障を担保出来ない
から安全保障法制を改正し「任務遂行の為の武器使用を認める」って方向
に方針変更しました。
憲法9条の改正は安全保障法制の改正によって急ぐ必要が無くなったって
ことです。この辺の理解が不十分だと憲法9条の改正が前面に出るから今後
の議論は上手くいかないだろうなと思いました。
[ 2016/08/10 14:23 ] さん@管理人 [ 編集 ]
なるほどと思うところとちょっと無理あるなあというところがありますね。
櫻井氏、公明党がいるからそんな無茶なことはしないとの事、ここは相容れないですね。
為政者によって変わるようでは駄目ですね。最終的に叩き台だという結論に、これもちょっと…

ひとつ疑問が。都構想において、維新は案をつくるまでが政治家の仕事で、決めるのは有権者、というスタンスでした。であるなら、このひどい自民党草案にも修正を加えたうえで賛成しなければおかしい、となってしまいます。
もっと言えば、外国人参政権を認めるような案にも賛成しなくてはならないわけですが、このロジックをどう整理するのか気になります。
国民に問うまでもなく明らかにNGというのは通らない気がします。それをいうと都構想も市民に問うまでもなく最悪の案だ、と反対派は言うでしょうし。それは結局主観によるものですからね。
[ 2016/08/11 20:57 ] さん@管理人 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。