(参院選情勢調査)「年代別投票先 若者vs高齢者 違いクッキリ」

新サイト(h-ishin.com)に移転しました。(過去の記事もすべて移転しています。こちら旧サイトの記事は4月末に削除の予定です)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:橋下維新ステーション(h-ishin.com)
新着記事:維新ニュース(ishin-info.com)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

(参院選情勢調査)「年代別投票先 若者vs高齢者 違いクッキリ」

読売が、世代別の情勢調査を掲載しました。
なかなか興味深い結果になっています。

自民、比例第1党の勢い…10代の半数与党支持(読売新聞)

(一部引用)
 民進党は序盤調査から伸び悩んでいる。民進支持層の8割強を固めて2桁の議席獲得を射程圏内に入れたが、無党派層の支持は序盤調査に比べ自民党に迫られている。年齢層が高くなるほど支持を集める傾向にあり、18~29歳の支持は1割だったのに対し、60歳以上では2割弱だった。

 共産党も60歳以上から1割弱の支持を集めるが、若年層に浸透していない。13年参院選で獲得した5議席からの上積みを狙うが、序盤調査以降の勢いは弱まっており、比例選第3党争いでは公明党にリードを許している状況だ。(引用終わり)


記事をクリックして、添付されたグラフを見ると・・・

18,19歳の与党支持割合が一番多く、民共支持は一番少ない。

しかし、年齢が上がるにつれ、だんだん与党支持割合が減り、その分民共支持が増えて行く。

一番年齢が高い70代は、やや与党支持が盛り返すが、民共支持割合は最大に・・・



この結果、どう思いますか?

私が思ったのは2点

まず1点目
メディアが、あれだけ「シールズ」とか持ち上げて、若者の目を野党共闘に向けさせようとしたが、ほとんど効果が無かった。

若者がしっかりしていてチョット安心(^_^;)

2点目
民進・共産のホンネは「高齢者票の獲得」だが、
さりげなく政策や言動に折り込まれた「そのメッセージ」を、高齢者は敏感に読み取って支持している

そのメッセージとは・・・

(民進党の主張)
・アベノミクス金融緩和反対 → 年金生活者は、円高・デフレの方が物価が安くなるのでありがたい。
(だから民主党政権は円高・デフレを放置した!?)
・マイナス金利即時撤回 → リタイヤして預貯金の利子を当てにしてる人達はそう望んでいる。
・社会保障を維持するためなら赤字国債も → 次世代にツケを回しても、今の高齢者を、守ってくれる。
・とにかく「分配」を重視など・・・  

逆に、大都市圏で顕著に発生している「待機児童問題」については・・・

国の基準満たす「認可保育所」(補助の対象)
しかし、その全国一律の基準を満たそうとすれば、大都市圏では設立費用が高くつきすぎて採算が合わない為、中々作れない。

今回の参院選、民進・共産の候補者
殆どの候補が、この基準改正に「反対」の立場
参考記事:(朝日・東大谷口研究室共同調査)保育の基準緩和、各党に開き 待機児童問題(朝日新聞)

でも、「保育士の給与アップ」は主張・・・

なぜか?・・・

現在ある「公立保育所」と「その保育士」は、特に共産党の支持をしている。
共産党はこの人たちを守り、そして待遇アップを試みたい。

なので、大都市でいくら待機児童が増えても、本当に保護者がどんなに困っていても、保育所の新規参入は絶対反対
(表向きは、保育の質の低下が問題と言う)

そして、「待機児童問題」は「保育士が足りないからだ」と問題をすり替え、その公務員保育士(すでに高給)の給与をさらにアップさせようと試みる。



(この結果を見る限り)
若い人は、高齢者よりしっかりとした考えを持っていると思うので、臆せず投票に行って欲しいですね!

(追記)
何と、この報道記事が出た途端、
ネットに「若者に投票へ行かなくてもいい」と思わせる記事が急に載りだす。

映画監督・森達也が新有権者へメッセージ「棄権していい。へたに投票しないでくれ」(7/6週プレNEWS)
②(【参院選】選挙にいかない若者はバカですか?政治学者に聞いてみたより)(7/9Yahooニュース)
「実際のところ、1票は限りなく軽いというのが、現実です。だったら、わざわざ労力をかけてまでいかないよ、という判断があったとして、それは十分に合理的です。」
【参院選】「俺は俺でやる。だから投票に行かない」 棄権する20代の声を聞く(7/9Yahooニュース)

投票日前に、いくら何でも露骨過ぎないか?
世論調査を見て、若者が投票に行くまずいと思った人達の力が働いてると、言われても仕方ないんじゃないの??(-"-;)

投票に行く行かないで世の中・政治は変わります。
イギリス国民投票、事前の世論調査を覆して「離脱派」が勝ちました。
若者の投票率が少なからず結果に影響しました。

こんな記事には惑わされず、だからむしろ、若者らしく堂々と投票に行って下さい!

関連
【民進・共産のウソ】一番大事な「経済政策・社会保障」に触れない「共通政策」 本気で国民の事を考えてるのか?

当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
▲トップへ戻る▲


女性は特に真摯に政治に向き合って欲しい❗️

いまだに、民進党(旧民主党)を支持する人間がいるとは驚きです❗️
よほどの無知蒙昧な人か、民進党と一緒になって
国民の税金を食い物にしている【利権屋ども】としか思えない。

>国の基準で「認可保育所」(補助の対象)

なんで【設立費用が高くつくような基準】を
いつまでもいつまでも、執拗に固辞し続けるのかが分かりませんね〜。

それでいて女性に、「子供をもっと産め❗️」だの
「子供を増やせ❗️」だのと、檄を飛ばしているけれど、

それじゃあ、「女性が働けるように整備してるの?❗️」って話じゃないですか。

子持ちの女性が働くには、最低限、保育所完備は必須でしょう?
特に地方から都会へ出て来て働いている女性達は、
親や親類の援助を受けられないのだから、
保育所というの絶対的に必要ですよ。

それなのに、そんな最低限の受け皿もなく、
働け❗️」「子供をもっと産め❗️」なんて、
虐めを通り越して、拷問に近いんじゃないですか?

これってどう考えても、バブル当時を基準にした、
公務員(政治家含め)らの【贅沢三昧費用】を
半永久的に搾取出来るように、

霞が関の官僚や永田町の連中が考え出した「腐れ案」でしょう。
「いい加減にしろよ‼️」って思います。

消費税を上げると、国民から強いバッシングを受けるから、
人口の半分を占める女性を働かせて、
税金を巻き上げる方が得策だと、悪知恵を働かせたんだと思います。
女性が結婚して家庭に入っても、配偶者控除だとかなんだとか、
公費を使うばかりで、国にお金は入らないからね。

更にそれでも足りないとばかりに、日本国民にとっては
百害あって一利なしの移民政策】まで、
推進しまくってるんだから、こんな政治家や公務員に、
給料払っている日本国民自体もいい面の皮ですよ。

特に子供を持っている母親や、
これから子を持つだろう母親予備軍が、
もっとシッカリしなければどうするんでしょうね?

エステや旅行もいいけど、それより先に
人間としてやるべきこと」があるだろう?
「そんな贅沢なこと、貧乏過ぎて出来ないわ❗️」
なんて文句言ってる女性達も、それならばなおさら、

『自分たちの生活や家計を直撃する政治に、
真剣に向き合わなければどうするねん❗️』
と言いたいわ。

[ 2016/07/06 21:22 ] さん@管理人 [ 編集 ]
椿さんが言ってることってほとんど自民党がやってきた事じゃないですか……
[ 2016/07/07 17:44 ] さん@管理人 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。