(参院選ネット党首討論)【民共野合 決定的問題にツッコミが入る】2016.6.19

新サイト(h-ishin.com)に移転しました。(過去の記事もすべて移転しています。こちら旧サイトの記事は4月末に削除の予定です)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:橋下維新ステーション(h-ishin.com)
新着記事:維新ニュース(ishin-info.com)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

(参院選ネット党首討論)【民共野合 決定的問題にツッコミが入る】2016.6.19

ニコ生で行われた「党首討論」

「古市発言で生活・小沢氏 激おこ」がネットを賑わせているようですが・・・
古市憲寿氏、小沢一郎氏を激怒させる「再婚相手は見つかった?」 ネット党首討論中に質問(ハフィントンポスト)

そんな事より、
投票先を決める判断に関わる、重要な発言がありました。

その安倍首相が、民共野合に突っ込んだシーン(1:04:59
※画像をクリック(スマホは2回)すると再生が始まります。動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…

安倍首相
「『アベ政治にNO』で当選した人、参議院の任期は6年ある。その間に私が途中で辞めたら、その人達どうするんですか?
『アベ政治にNO』それだけではあまりにも無責任じゃないですか?」
民進・岡田氏
「これは衆議院議員選挙では無い」

???
『アベ政治にNO』で当選した人は、安倍首相が辞めたら、議員辞職するって事?
まさか、安倍首相が辞めても居座り続けるつもり・・・?
本当はそれが「本心」じゃないの??

また、共産党・志位氏は
「自衛隊は憲法違反」と言いながらも
「国民多数の合意がなければ自衛隊をなくす事は出来ない」と・・・

※そのやり取り(1:00:10

それって
国民の合意多数があれば憲法違反でも構わない」という論理ですよね?

この参院選そして、次の衆院選で「安保法制を認める政党で過半数」を取ったら・・・
「国民多数の合意」は、どちらにあるでしょうか?

そうなれば、共産党も「口では憲法違反」とは言っていても「安保法制は構わない(認める)」と言う事になりますよ!



「戦争法廃止の国民連合政府」について 志位委員長の会見 記者との一問一答(要旨)(しんぶん赤旗)

(一部引用)
 「国民連合政府」は、“戦争法廃止、立憲主義を取り戻す”という一点での合意を基礎にした政府です。
 その意味で、「提案」では、「その性格は暫定的」なものとなること、「戦争法廃止という任務を実現した時点で、その先の日本の進路については、解散・総選挙をおこない、国民の審判をふまえて選択すべきだと考えます」(引用終わり)


また、共産党が呼びかける安保法制廃止の為の「国民連合政府
もし政権とって安保法制を廃止したら、そのあとは解散してしまう考えらしい・・・
(安保法制を廃止する為のだけの寄せ集め政権、考え方がバラバラだから政権運営出来ない)

そんな事をしたら、どれだけ政治が混乱するか・・・

国民生活・経済をまったく考えていない、万年野党、無責任の極み!

ホンネはそう言いつつも、
あーだこーだ理由を付けて政権に居座ろうとするんだろうね・・・

あの民主党政権よりヒドい、まさに地獄だ・・・
その間に「あの国」に乗っ取られちゃうよ!



本当は、わざわざこんな説明する必要無いんです・・・
ずっと昔から共産党はこの様な矛盾を抱える主張を繰り返してきましたから・・・

でも、今回は18歳選挙権が始まる選挙
その様な事情、共産党の「不思議なお家芸」をご存じない方も多いと思い、念のため書きました。

私も初めて選挙権を持った時、共産党の主張に惹かれました。
でも、しばらくウォッチしていると気付きます。

若い方々も「投票したら終わり」でなく、入れた党をしっかり見ていて下さい。
選挙の時に言っていた事とその後の行動を・・・

そして、次の選挙の時にしっかり活かして下さい。



「若いうちに左翼に傾倒しない者は情熱が足りない 大人になっても左翼に傾倒している者は知能が足りない」
(ウィンストン・チャーチル)

P.S.
民進・岡田氏
この方、民主党政権時の外務大臣
アメリカと綿密に連絡取り合ってたんですよね?

今の主張を聞くと、とても想像出来ない・・・と言うか恐ろしい・・・

当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
▲トップへ戻る▲


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。