続)大阪市”負の遺産”「ラスパOSAKA・120億円、なにわの海の時空館・176億円」巨額の税金を使った顛末は?

新サイト(h-ishin.com)に移転しました。(過去の記事もすべて移転しています。こちら旧サイトの記事は4月末に削除の予定です)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:橋下維新ステーション(h-ishin.com)
新着記事:維新ニュース(ishin-info.com)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

続)大阪市”負の遺産”「ラスパOSAKA・120億円、なにわの海の時空館・176億円」巨額の税金を使った顛末は?

前回
大阪市"負の遺産"「帆船あこがれ14億円・ワインミュージアム78億円」巨額の税金を使った顛末は?
の続編です。

いよいよ「大型」案件登場です。

「良い取材」なんですが・・・
観ると元気が無くなる気がします・・・
※画像をクリック(スマホは2回)すると再生が始まります。動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…

未だに、毎年1000万も掛かっているとは・・・
言葉もありません・・・

京大・藤井教授が橋下市長に反対する「分かりやすすぎる理由」(BLOGOS)

関連
過去の大阪市、暗黒の政治:甘い「夢」は巨額債務に変わった 「市民の足」にのしかかる負の遺産

当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/06/17 12:30 ] 大阪市 | TrackBack(0) | コメント(3)
▲トップへ戻る▲


「みんなの血税が無駄に使われた!」

と普段は税金の無駄遣いを非難しているのに、大阪市の負の遺産についてはとても寛容な人は多いですね。

そういう人は大抵「大阪でにおいて既得権或いは税金で飯を食ってる人間」「改革に異を唱える既得権益者を支持している人間」「橋下維新のことになると冷静に物事を考えられない人間」のどれかだったりします。

しかし、ワインミュージアムやなにわ海の時空間のような典型的なザ・ハコモノに大阪の税金が注ぎ込まれてドブに捨てられたのは悔しくて堪らないですね。勿論大阪の失敗の例はそれだけじゃないですが、有名なだけに怒りが抑えきれないですね。

話はちょっと変わりますが
そんな過去の失敗はには目を瞑り
ひたすら大阪維新に「だけ」異を唱えるのは欺瞞以外の何物でもない。


これはほんのごく一例ですが、大阪府立大学の反維新・反都構想(当然府市大学統合も反対)を唱える住友陽文という自称歴史学者が、税金で飯を食いながら自身の身分、或いは自分たちの好きな思想を振り撒く環境を守るために日々言論活動という名の橋下維新批判(というより誹謗中傷)をツイッターなどで繰り返し行ってる。それも自身の肩書きである歴史学はそっちのけで殆んど自分の政治的主義主張をするばかり。そんな姿を見ると私は凄く腹が立つ。あんた税金で飯食ってるんでしょ?我々はお前たちに好き勝手に主義主張をさせるために税金を納めてるんじゃない。何のために府民・市民が税金を納めてるのか一度よく考えてもらいたい。

こんな大学教授を見てると税金を納めることがバカらしく思えますよ。

だから橋下さんも言ってたようにこれからは「税金を納める側」と「税金で食ってる側」の闘いですよ。

すみませんちょっと熱くなりました。
[ 2016/06/17 13:32 ] さん@管理人 [ 編集 ]
追記

その住友陽文という教授、あのヘドロ藤井聡の出した本(ブラックデモクラシーが云々)を大絶賛していました。そのヘドロ藤井聡も専門家でもない住友陽文教授の主張を反都構想の理由として挙げています。

反維新はほぼ例外なくガッチリ握手しているということですね。

どうでもいい話でした。すみません。
[ 2016/06/17 13:39 ] さん@管理人 [ 編集 ]
橋下さんは負の遺産の実態など、ふつうに生活している市民が気づかずにいることを、気づかないことにつけこみ好き放題してる既得権益者たちを、ドカーンとさらしてくれたおかげで、大阪民は目が覚めた。

政治家の都合の良い法律がまかり通っていることに怒りを覚える。憤りしか意識を変えられないこともある。橋下さんが政治家になった原点もそういうとこやったよね。

確かに舛添は歴史に残る黒い知事になり下がった。許しがたいことをやらかしよったけど、政治に疎いふつうの国民たちに気づきを与えることにはなったよね。意識の変革、とまでは行かなくても、関心を持つところまでは来たと思う。

このタイミングに、おおさか維新は飛躍して欲しいね。「政治家のための政治から、国民目線の政治へ」いいキャッチやと思う。今まさに国民が求めていて、わかりやすいのはコレやから。

それにしてもお約束のMBS。負債の原因を作ったピーマンたちへの厳しい批判はおろか、惨状にメスを入れた橋下さんについても一切触れず。
「大阪にはこんなんあります~、どうするんですかね~」で終わりですね。



[ 2016/06/17 15:27 ] さん@管理人 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。