【タブー無し過激度No1】ニュース女子「日弁連って左翼なの?・大麻解禁・死刑制度の是非」2016.5.16

新サイト(h-ishin.com)に移転しました。(過去の記事もすべて移転しています。こちら旧サイトの記事は4月末に削除の予定です)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:橋下維新ステーション(h-ishin.com)
新着記事:維新ニュース(ishin-info.com)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

【タブー無し過激度No1】ニュース女子「日弁連って左翼なの?・大麻解禁・死刑制度の是非」2016.5.16

今回も他のテレビじゃ、まず取り上げないテーマ3本立て!

受け止める覚悟がある方は、是非ご覧下さい!

(※期間限定公開です。ご視聴はお早めに…)
※ブラウザによっては直接再生できない場合があります。以下のURLよりご覧下さい。環境によっては再生開始まで10~20秒ほど時間が掛かる場合があります。
http://dai.ly/x4beqrd

「麻薬」の「麻」は、大麻の「麻」では無いんですね。
この辺りは、武田先生の解説で:https://youtu.be/Lq3gjiLMfKk?t=1h39m33s(虎ノ門ニュースより)

せめて、医療用大麻は解禁しても良いと思いますが・・・
まあ、製薬会社が認めない様に動いてるんでしょうね・・・
これ始めたら、今までの薬が使われなくなる可能性が有りますもんね。

また、解禁しても、先行しているアメリカの製薬会社がどっと入ってくるでしょうし。



死刑制度は難しいですね・・・

私は存続支持です・・・

抑止力はあると思います。

完璧な制度は出来ないんでしょうけど、少し考えてみました。

まず終身刑を作る。
もし死刑判決が出たとしても、被害者遺族が「死刑にしないでよい」としたら終身刑にする。
遺族がある一定期間意思表示をしなければ「死刑」を執行する。

遺族に苦しい選択を求めますが、
死刑になった犯人が生きながらえて遺族を苦しめる、と言うのは少しは緩和されるかと。
復讐の部分も、遺族により気持ちも色々でしょうから・・・
(裁判官が遺族の気持ちを聞いて、どちらにするか判断してもいいかもしれません)

ただ、この方法が、司法の根本的な仕組み・趣旨の範囲内にあるかは分かりません(汗)
橋下さんが読んだら、すぐにダメ出しされそうですね(^_^;)

冤罪の部分は、難しいですね・・・
人がする事だから、どうしても間違いはある。

昔と比べて科学的な検証も大分進んできた、絶え間なく無くす努力していくしか無いかと・・・

最後は、死刑の有効性と冤罪を天秤に掛けるしか無いと思います。

西川先生・・・その涙は・・・
気持ちは分かりますが・・・
あれじゃ誰も喋れないですよね(-_-;)

P.S.
ツイッターにも書きましたが・・・

渦中の「電通」を始めとする五輪利権に群がる人々(メディアも含む)は
舛添都知事を追い込まず、言いなりにできれば好都合
なんでしょうね・・・

東京オリンピック招致を巡る不正疑惑の「実態」(闇株新聞さんより)

橋下さんの番組とニュース女子が、今、一番熱いですね!

関連
【森永・小島と超バトル!】橋下×羽鳥の新番組(仮)「もしも・・・トランプ大統領になったら、日本は大丈夫?SP」2016.5.16

当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
▲トップへ戻る▲


社会秩序の為に死刑が必要な場合って、合理的に考えて自分が生きるために人を殺すような事案(強盗殺人)の防止でしょ。(実際、死刑にできるのは強盗殺人か複数殺人の場合だけ。)
だから近代国家は死刑廃止できるんでしょ。

生存を渇望することがない今の世の中じゃ、当然、死刑に抑止力なんかない。
むしろ、世の中に見捨てられた結果、自己の存在を世間に刻みつけたいがために、死刑になるために殺人を犯す者がいるぐらいなのに。

なんで保守系の人って死刑反対ほとんど居ないんだろう。
今の自分があるのは“育ててくれた親のおかげ”から始まって“周りの人のおかげ”←“社会・環境(国)のおかげ”と感謝の心から愛国心を持つはず。(左翼は社会への不満から変革を求める)
そういう思考だと死刑囚も社会が生み出したものだと思うし、社会を構成する一人として悲劇を防げなかった責任を感じるものだけど。

保守として死刑存置とするならば、人を殺した事を生きて償うには重すぎるから、死刑囚が望めば(武士のケジメ)とするぐらいしか考えられない。
[ 2016/05/20 22:53 ] さん@管理人 [ 編集 ]
抑止力で言えば、人間が死をおそれる限りそれが期待出来ないとは言い切れないだろうなぁ。
もちろんそうでない異常者もいるけどそんなのを考慮してたら世の中が回らんからそんなもん基本無視するしかないし。

日本で死刑が支持されているのは、殺されると言う被害に対して、閉じ込められると言う刑罰が明らかに軽いからでしょうね。
例え加害者が終身刑で一生閉じ込められるとしても何かに触れたり、何かを創り出したりする喜びを見つけることは出来るし、ひょっとしたら出られるかもしれないと言う希望を持つことも出来るのに被害者はそのどれも出来ない訳で。
けっきょく誰かを殺すという罪に釣り合うのは、殺されることか、加害者が本当に自殺してしまうほどの苦しみを与えるしかないってことなんじゃないかなぁ。
[ 2016/05/21 07:11 ] さん@管理人 [ 編集 ]
日弁連の幹部らも大阪弁護士会の幹部と言っている連中も、日本の国籍の真偽をはっきりと証明してほしいものだ。左翼?わらわせるな!って。
日弁連、、、、????
大阪弁護士会、、、、???

今回私もここにちょっと関係していて、現状訴えられている身ですが、
面白いことに、今回やってきている10人以上の名を連ねて私に掛かってきている弁護士らは、これが面白いことにすべてが朝鮮民族です。
つまり朝鮮民族でありながら、表向き日本人になっております。
日本は法律がきちんと機能していない国だということがこれでよくわかると思います。
日本はそういう国なんです。


日弁連が左翼??
こういう話ですが、左翼というよりももっとはっきりしていることで、こいつらが朝鮮人連盟だと、そう思っててもいいぐらいの者らですね。

全部じゃあないですが、この組織でのいわゆる幹部と言われる連中ら、
この中には朝鮮民族の者が非常に多い事だけは事実だと思える。

現に私に掛かってきている十数人のうちの中の弁護士も、実は大阪弁護士会のあの組織の幹部に名を連ねている人物らですから。

左翼どころか、日本国籍をお前はいったいいつ取れたんだあ?って聞いてやりたいぐらいの連中。
まあ私のことですから、その中の一人に、一度、
【朝鮮民族やなあ、】って言ってやったら、
【日本人ですよ、何言ってるんですか!】って言って返してきたので、
【本気で言ってるのんかあ?では言うが、府警本部の公安にお前さんの戸籍を調べてもらってもいいんだな?調べてもらっても大丈夫だという自信が持てるんかあ?】って告げたら、その後に結果どこから集めてきたのか、朝鮮民族の大阪弁護士会に所属の弁護士十数人を連名に連ねて裁判を仕掛けてきた。

まあ現状は今その途中。

でも一向にここから奴らが前に進めようとしない。
現状はほったらかし状態。
脅しの様にまくし立ててきていた連中が、今一切何も言ってこなくなった。

【裁判掛けるぞ!】と言って脅し??てきて、束で書類を送ってきて、
だがそこから何も進んでいかない。
こいつらやるぞ!って脅し文句だけ言って来て今何も動かん状態。

ガチャガチャ偉そうに言ってないで早よやれや!って、私の方から催促しているが、そのままでもう半年以上を遥かに超えている。

朝鮮族のチンピラまがい。

こういう連中を、左翼思想どうのこうのという俎上で語ること自体が、もう薄汚さすぎる、そういう連中相手に左翼など出すのもひどいぐらいの対象の連中。

こんな連中を思想枠で語るなど、言語道断。
奴等は金が動くところには傍に近づき匂いを嗅いでいる。
自分の身元がおぼやかされるともう死に物狂いで卑劣極まりないでっち上げ工作でやりだし煽動する。
朝鮮族の工作の基本をすべて使ってくる。
ただの金が欲しい、偉そうにしたいただそれだけの奴隷上がりの無能で無法なチンピラ。

弁護士会の幹部連中って、
日弁連も同じだが、
法のレベルの範疇にこいつらってホントに入るのかと思う。

テレビに出てくるコメンテーターで居てる弁護士って、どこもろくでもない連中ばかり。

橋下さんがコメンテーターから居なくなって以降、弁護士のコメンテーターって、あの大阪で職員及び労働組合が組織での政治活動を調査時に、弁護士として立ち会って関わっていた今居てるあの野村先生ぐらい。

読売TV夕方【TEN】でも、よくコメントされているあの野村弁護士という先生ぐらいだ。弁護士としての解説の内容にしても、
人間的にもまともな人物は、私は現状あの野村先生ぐらいだ。

テレビに出てくるいわゆる弁護士で、他の連中でまともそうなものなど見たことが無い。

まあ日弁連が左翼かどうかなどというくくりではなくて、朝鮮民族が其処の幹部を占めているのかどうかをここを先にはっきりさせた方がいい。

日本国家で存在している法の中で生きている立場の者で、
日本弁護士連盟の幹部になるということは、日本の法律のまっただ中で中心的存在の者ら。
立場はわきまえておかねばならぬ。

この連中は一言目には憲法が大事だ憲法は絶対だと叫んでいるんだから、法という者の重さ厳しさは百も承知のはずであり自らでも常日頃一言目には憲法を守れなどと叫んで世間まであおってまで言っているわけで、では自らで潔癖にきちんと守って貰おうじゃあないか。
自らで本当に違法には関わっていないのかを、国籍の真偽の証明をきちんと自らも証明してもらいたいものだ。
偉そうに言うのならだが。

左翼云々の話などは表向きの井戸端内容。

奴等の本当の狙いは、左翼を風体で見せているだけ。

本当の狙いは奴らは憲法を触らせたくないのだ。
自分らに都合が悪い国籍、戸籍、移民、不法入国、教育現場での色々な教育に関する内容のその中身、文部省の権限、自治体ですべてできるようにする法案、これらが朝鮮民族にすれば今と異なる条件での法案が次から次へと出てくることになることをこれを危機感を持ち、恐れているのだ。

奴等は憲法九条に本当は反対などしていない。
これだけは実ははっきりしている。
ただあれを出すことで実はほかを狙ってるのだ。

奴らが反対している本気の狙い恐怖を持っているのは、今ある憲法の中に違う内容の物を次から次へと入れてくる時代が来ることを怖がっているのだ。

いつか朝鮮民族の日本国内での今の違法状態を規制できる憲法改正法案が出来るのではないのかとか、個々が一番怖くてでもこれを出せないからあの日本国民が一番反応する球場にのみ焦点を当てさせ奴らは憲法の一字さえも変えさせないと言っている。

だから本当の狙いは九条ではなく他に法案を作られるのが怖いのだ。
だからただの一字さえも変えさせないと言っているのは、実は九条のことではないのだ。ただこれを出してここに集中させて、でもほかに一切改正も何も変えさせないというのが奴らの本当の狙いなのだ。
だから九条など奴らは屁とも思ってないのだ。

もしも仮に朝鮮民族および外国人戸籍に関するそれを取り締まる新しい法律を憲法に入れこまれたら、その折に自分らの今迄の過去の不法行為が表で国内で議論され現状の違法状態を国民すべてに晒されて、国民から決定的裁断をされて現状までつかんできた日本での旨みのある今の立場も何もかもそのことで失うのではという恐怖、
どうしようという恐怖を彼らは持っているのだ。

日本人では想定できない朝鮮民族だけが思う身分制度、
食えないことから逃れての密入国での日本への密航、
そして決定的内容は不法に日本国籍を騙し取ったというこの実態、これをそろそろ憲法できちんと登記、登録、戸籍、国籍、住民票、これらを統括したまったく新しい法案、公式に許可が出れば、公的利益の為であれば、誰もが身元もすべてが突き止められる状況の法案を作る。
これを憲法で規定させる。

つまり今あるプライバシー法案、住民基本台帳での国民総背番号制のナンバー制、なるものの合体での国籍戸籍の真偽を捜査可能にする。

現状は現状手法として犯罪者のみに限ってだけ(実は所属する警官全てにも適用し及び家族恋人友人に至るまでプライバシーに至るまで警官個人の周辺の人物に至るまでを徹底的にやっている。目的は朝鮮民族の戸籍を日本国籍に入れ替えて騙していないかをその真偽確認している)それも東京警視庁がやっているあれを、犯罪者だけに限らずに一般国民すべてに一気に適用できる法案を作りこれを憲法に入れ込む。

ここに入られると困るので、でも奴らはこれを表で言えないので、いかにも九条の改正に反対ということにして、この憲法にはただの一字たりとも触らせないようにすることで結果奴らの狙い通りの今のままの国籍騙し取り状態で逮捕もされずに行けている条項で、そのままにしておきたいのだ。

まあ今度の私の裁判の時に、この弁護士会のこの十数人のこいつらの朝鮮民族の国籍について日本国籍に何故成れているのかを問いただしてみたいと、
貴方たちには当時日本の国籍は国が一切与えても居ない。
日本の政府は朝鮮人に対して帰化など許可さえもほぼしていない。
にもかかわらず国籍で日本の国籍を君らは持っているようだ。
なぜ?
どうやって手に入れたのか答えろ!って。

一切与えられてもいないのになぜ自分の手にその日本国籍を持たれているのか、どうやって手に入れてるのかを聞きたい、
その方法はどうやったのかと、

これを喋って証言をして見ようと思っているんだが。
向こう側からまだ次を一切何にも言ってこない。
この季節外れの熱さで祖国とは違う気温にまけてもう死んでるのかねえ。
十数人の朝鮮族の弁護士らは。

偉そうに私に裁判を掛けてくることまではいわないが、それでいいが、真っ先に自分の国籍の確認調査はきちんと江戸時代までさかのぼって本当にきちんと日本人で日本国籍条項に触れないのかを、公安に捜査で調べてもらえばいいと思っているがそれが自信をもって出来ますか?って。

彼ら日弁連の幹部連中が本当に公安にどうぞどうぞと自分の身元を国籍条項に引っかからないかどうかを公安でやって貰って結構ですよと言える者がさてさて一体どのくらいいてるのかねえ。
左翼?
笑わせるな!って。

奴等は左翼でも翼でも何でもなく、ただの薄汚い奴隷上がりの強欲の翼だけの連中。
それをやってくれと言えるのかを、

今度裁判所で私が実際に聞いてみたいものだ。奴らには。
是非問うて聞いてみたいねえ。
【貴方が持っている日本国籍は真実の物ですか?それを証明できますか?】って。
[ 2016/05/21 12:14 ] さん@管理人 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。