〈オバマ大統領広島訪問〉「原爆投下は戦争を終わらせるために必要だったというのは幻想だ」オリバー・ストーン監督

このサイトは移転しました。新サイト:h-ishin.comで記事は更新しています。(過去の記事もすべて移転しています)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:(新)橋下維新ステーション
新着記事:(新サイト)維新ニュースinfo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

〈オバマ大統領広島訪問〉「原爆投下は戦争を終わらせるために必要だったというのは幻想だ」オリバー・ストーン監督

米オバマ大統領が被爆地広島を訪れる事が決まりました。

改めて「原爆投下」について考える意味で、2013年8月に書いた記事を動画リンクなどを直して再掲したいと思います。

(引用)
原爆が必要だったというのは幻想…ストーン監督(読売新聞 2013.8.5)

 「プラトーン」「JFK」などで知られる米国の映画監督オリバー・ストーン氏(66)が4日、広島市内で読売新聞のインタビューに応じ、「原爆投下は戦争を終わらせるために必要だったというのは幻想だ。(米国人として)被爆者に謝罪したい」と語った。

 ストーン監督は昨年、第2次大戦前夜の1930年代からオバマ大統領登場までの米国の現代史について、独自の視点で描くテレビドキュメンタリーシリーズ「もうひとつのアメリカ史」を制作。その中で、原爆投下はソ連(当時)へのけん制が目的で軍事的に不要だったと主張している。今回は原爆忌に合わせ広島、長崎を初めて訪問、被爆者との対話などを予定している。

 インタビューで、ストーン監督は、原爆を投下した米国は英雄であると教わってきたと説明したうえで、「80年代までそうした幻想に疑問を差しはさむことはなかったが、歴史をもっと深く見るようになった。私は歴史に対して建設的でありたい。日本の人々も、米国の神話を受け入れず、なぜ原爆が落とされたのかを学んでほしい」と話した。(引用終わり)


「もうひとつのアメリカ史」
アメリカがこれまで歩んできた道を考える上で、示唆に富んだドキュメンタリーだと思います。
(「小さな出来事が、後々大きな歴史に影響を与える」と言うのも非常に考えさせらましたし、現代においても同様では…と感じました…)

原爆が、どの様な経緯で投下されたのか?
日本人にとって知っておかなければならない事実ではないでしょうか…?

(内容抜粋)
マッカーサー元帥
原爆は軍事的には全く必要なかった。アメリカが天皇の地位を保証していれば、日本は5月にも降伏していた

原爆によって、米兵の犠牲を免れたと推定できるか?米トルーマン大統領の発言
1945年8月:数千人
1945年12月:25万人
1953年1月:(日米合わせて)100万人
1959年4月:(日米合わせて)数百万人

1991年ブッシュ大統領「数百万人ものアメリカ人の命を救ったと賞賛

オリバーストーン・もうひとつのアメリカ史(第3話)「原爆投下」
https://youtu.be/c3sYFcdf314
※二ヶ国語の放送(ストーン監督本人のナレーション)ですので、片方のボリュームを絞ると聴き取りやすいと思います。

P.S.
この訪問、大統領選本選に影響・・・もしくは、民主党サイドの意図があるんでしょうかねぇ・・・?

関連
オリバーストーンと語る「原爆×戦争×アメリカ」 動画


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/05/11 09:58 ] その他 | TrackBack(0) | コメント(0)
▲トップへ戻る▲


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。