茂木健一郎氏「2009年の失敗を反省して下さい!」望まぬ言葉に静まる会場・・・(民進党結党大会) 

このサイトは移転しました。新サイト:h-ishin.comで記事は更新しています。(過去の記事もすべて移転しています)

当ブログは、新サイトに移転しました! トップページでは数秒後、引越し先:http://h-ishin.com/に自動転送します。

SNSアドレス変更しました! [ツイッター]https://twitter.com/h_ishin_com  [facebook]https://www.facebook.com/hishincom/

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

カレンダー
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

先憂市民

Author:先憂市民
日本の未来を憂う、
一市民が運営しています。

「このブログについて」

橋下維新(非公式)応援ブログです。

リンクフリーです。

コメントも、お気軽に残して下さい!(誹謗中傷・罵詈雑言・論理的におかしいものは載せません。ご了承下さい。)

メールフォーム

訪れて頂いてありがとうございます。皆さんに必要とされるページを提供する為、日々試行錯誤しております。ご要望・ご意見・お気づきの点等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

【メールアドレスを知らせたくない場合は、適当なアドレス(test@gmail.comなど)を入れて送信下さい】
全記事表示リンク
新着記事:(新)橋下維新ステーション
新着記事:(新サイト)維新ニュースinfo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

茂木健一郎氏「2009年の失敗を反省して下さい!」望まぬ言葉に静まる会場・・・(民進党結党大会) 

茂木さんのスピーチ(27:24

(コメント付きの動画を貼りました)

茂木さん、やはり人がいい方なんですね。

失敗と断じたあの3年に居た人々がまた帰ってきて、執行部もその当時の顔ばかり・・・
まるで「反省」する気が無いのを、態度・行動で示しているのに・・・

やっぱり!民主・維新合流は昨年7月に決まっていた。江田氏の呼び掛けに岡田氏が決断。


関連
「民主党・3代の代表の知恵袋」と呼ばれた嶋聡氏が、古巣を見切り「おおさか維新」を選んだ理由
おおさか維新の会・平成28年党大会&囲み取材 2016.3.26

当ブログは、新サイトに移転しました!

引越し先:http://h-ishin.com/

過去の記事もすべて移転しておりますので、新ブログをご利用下さい。

右上の「ブログ検索」でも新ブログが検索できます。

(スポンサーリンク)

関連記事
応援して下さる方は、クリックして頂けるとうれしいです!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/28 10:04 ] その他 | TrackBack(0) | コメント(2)
▲トップへ戻る▲


民進党は「日本の政党」ではないでしょう?
民進党のウェブ開くとまず、
しばき隊のツイート」が表示されるそうです。
民進党は、公安の監視下にある
反社会勢力」と親しくしている党なんですね。
民進党は、破防法の調査対象の
共産党」とも仲間だしね。

始まる前から「ダメだこりゃ感」ハンパないです。苦笑。
だいたい『国歌斉唱』もしない政党が、
日本国民の血税使って養ってること自体、
世界の七不思議じゃございませんか?!


*民進党
https://www.minshin.jp/

[ 2016/03/28 10:28 ] さん@管理人 [ 編集 ]
あのキム女史は、テレビ局構成作家が日本人だと思ってるのかねえ、まさかだが、そんなの有る訳がないじゃん!
最近テレビを見ていて、よくずっこける。
腰が悪いわけではない。   笑

今日読売テレビに電話をした。
昨日の「そこまで言って委員会」での、番組中のことで。
朝鮮人の「金=キム」何とかという女史、顔を触ったどうのこうのとネットでは言われているあのどこかの大学かで何かしらやってるらしいあの御仁、その彼女の発言にずっこけた。

【此処(読売テレビ局の)の番組の”構成作家”はいつもそうだけど、一体どうなってるの?日韓を取り上げるとき必ず ”反日”か、”親日”か という、それだけでどちらかに決めつけての、、、云々 】
ここのこのシーン。
もう家で嫁と笑い転げた。
それをテレビ局に連絡して告げてやった。

【読売テレビの(日本の何処のテレビ局もそうだが現状もテレビ局では今朝鮮人の構成作家が担当している)テレビ局の、現状も、かなり以前からも”構成作家”という肩書の者を、もしかしてキム女史は、彼らのことを日本人だなどと思っていたのか?、馬鹿だねえ】って。

今のテレビ局の”構成作家”で本当の江戸からの血筋を持つ日本人などほぼいないことは誰でも知っていること。
其れなのに彼女と全く同じ国の民族の朝鮮人構成作家が作った番組をまるで日本人がわざとレッテル張りをして作ってるかのように、結構文句?を言っていたが。

キム女史ら、君ら自分らと同じ国の朝鮮人”構成作家”が作る番組だから、だから何事でも自分らに都合が悪い相手、内容について、それを潰すために奴ら朝鮮流の独特の工作であるそうやって奴らの一番得意な手法の”陥れ”の、中傷で潰すための卑劣な【”レッテル張り”】をやって、相手を追い落とす材料にし、話題を煽りその有りもしない思わせの悪意のレッテルを確定的なもの、内容のように伝え、己たちの媒体テレビ等をフルに使って徹底的に広げていくんだよ!

デジタル化されたこの時代だから余計に朝鮮流一言での”レッテル張り”を広げて行っている。ネットでの発言している一人が出す文言の文字数が言い合いが一言7文字ほどから10文字ほどでの言い合いで、一言争いでの炎上している所を見れば、人を陥れる手法で朝鮮流レッテル張り手法が日本人にも見つけられてすぐにわかる。
一言での文字数が10文字以下での一言の羅列は、あれは人間の会話ではない。
あれは、
朝鮮流生き物の放つあの文字数、あれはまさしく”使っている言葉というものではなくて足で履いている下駄のような道具”であり、使い方によれば日本では情緒もあり夏は涼しいしいいものだが、日本人は”歩くとき用”に使うんだが、奴ら朝鮮人の使い方は、蹴ることも踏むことも殴るときにもこれを使える、それがいとも簡単にやれる道具であり、彼らがやってるあれは日本で言う所謂文字というものなどではないだ。
相手を痛めつける手法、このレッテル張りをつけまくっての朝鮮流ネット工作だ。
炎上こそ狙った朝鮮流仕掛けの粋たる現象。

まあキム女史もテレビ業界で結構長いのに、テレビ局の構成作家がまるっきり日本人の感覚でいてると思っているなど、まあ甘すぎる。
【彼らも皆すべてあなたと同じ国の出の、同じ民族の国の住人ですよ、だから彼らがやってること、狙ってることは、同じ同義語で言えばあのヘイトスピーチを実はやってるわけです。】

朝鮮人が朝鮮人に対して朝鮮という国に対してヘイトスピーチをやってるということ。
おℬな自民族同士で争っているだけ。
日本から出て他所の国に出て行ってからもめてくれ!って思うのが日本人の正直な乾燥。
朝鮮人同士でもめることが、揉めているのを見てるともう日本人から見ているとそのやり方もやってることも中身も卑劣過ぎて近づけないほどにもう汚すぎる。
生き物の中でも、一番見苦しいし薄汚い姿に見える。
アフリカ系の黒人の人たちで長年にわたっての奴隷差別を受けてきた人たちの彼らの現代で生きるその心の凄さに、私は頭が下がる思いだ。
彼らが受けてきたそのすさまじいばかりの身分制度を乗り越え其れを公に今でも表で晒して出してそして人間の本質に迫る彼らのたゆまぬ差別排除運動。
日本に存在する朝鮮人はもうあきれるばかり。
日本国籍を騙し取って平然と日本人に成りすまし自分の過去の戸籍を消し、何処の何物かもわからぬ状況で日本国籍の日本人として架空の戸籍でそれを本物だと称して生き延びてきている。
一番ひどいのはこの日本国籍を騙し取った朝鮮人が朝鮮人国籍の戸籍のままの連中を差別している実態。
しかもこの日本国籍に化けた朝鮮人が日本国籍に化けていない朝鮮人に向けて朝鮮人差別という活動、これをやっている差別活動を捉えて、それがあたかも日本民族が朝鮮人民族を差別しているがごとくに表で煽りいかにも日本人がやってるように仕向け錯覚させ偽装工作をやってきた。

日本国民、日本民族にすればもう名誉棄損も甚だしい。
日本民族は基本的に身分で差別などほぼやらない。
二本の江戸の時代に存在した身分制度と朝鮮で存在した身分制度はもう天と地ほどにも違う。
日本に居てる朝鮮人が有りもしない理不尽な身分制度が日本にあたかも会ったかのように映画やテレビなど小説などでやっているがあれはまさしく朝鮮人が経験してきた身分制度を日本流に置き換えただけで底をあたかも日本の身分制度はいかにも理不尽だなどという設定自体がおかしいのだ。
用心棒という地域の商店などを脅して金を脅し取るというこういう発想の設定も、これも実は日本には昔からそんなものはなく用心棒はやくざ内での戦いの折の修羅場、決戦のおりの刃傷沙汰での切り合いでの身内を守ってもらうための者であり、日本のテレビや小説や映画で出てくるあの、地域を脅しに行くだったり、所場代だと言って縄張り内での金銭を脅し取ったり、というこういう薄汚い発想は、朝鮮流そのものなのだ。

江戸の時代までは一切なかった者が、明治に入って朝鮮人が日本に入り込みだしてきて朝鮮では当たり前のように常にやっていた用心棒が稼ぐというこの内容、日本で朝鮮人が入って来てから奴らによって戦争中も結構あったようだが、この用心棒代をよこせ云々は、終戦後の日本でそれが頻繁に行われだした。
昔は日本にはこんな内容はまず歴史的にも日本にはそもそも無かった。本や小説で言われている用心棒代の内容は、日本に来た朝鮮人作家や映画脚本家や監督らが日本で朝鮮と同じことを作り上げたもの。
日本にはもともとこんなものはなかった。
朝鮮人の手で二本で地域での字周りのいわゆる縄張りと言われる中での用心棒と称する金銭を脅し取るこの手口、朝鮮人が日本でやりだしたことだ。。
朝鮮人が遣り出した形がこれが現状言われている用心棒という内容。
スナックを開こうとすると開店間もなくやくざが顔を出して来て縄張り内での用心棒代をよこせと言うこれは、朝鮮人が日本に来て始めだした朝鮮流の最たる内容。

朝鮮人が日本でやりだした内容。

キム女史も偉そうに日本でテレビで賢そうに歴史を語っていたが朝鮮人がこの日本でやったコレラものすごく多いものすごく大きな、こういうとんでもない内容を偉そうに言うならテレビで喋ってみろよ!

戦後に起こした朝鮮人犯罪がどれぐらい大きな内容かということを。

今や国会議員も朝鮮人に覆われだした。
公僕になれる議員を、日本国民は選ばねばならぬ。きちんとした目をもって。
日本国籍に化けた朝鮮人の訳の分からん反乱など気にもとめる必要はない。あれは日本国民の声ではなくてあれは日本国籍に化けた朝鮮人の声だ。見間違えて惑うな!

1千万人以上の、1千万票以上のこの現状存在している日本人に化けた朝鮮人票を、これを当てになどするな。
こんな票は民進党、公明党、共産党、自分等の幹部ら、こいつらに行ってもほっておくことだ。
全く初めから奴らの狙いは日本の財産のみ、これを手にすることしか狙いを持っていない。
其れしか興味を持っていないんだから。
そんな奴の入れる票など街頭演説でも蹴飛ばしてやるがよい!

日本人に化けた朝鮮人の反乱になど日本人は、日本のことを思うなら惑わされて揺らぐな!
奴らの反対運動活動に、テレビ報道に左右などされるな!

日本は日本国家であり日本民族がまずはきちんと政治をつかさどりやっていく。日本民族がきちんと生きて行けるようにまずは手を付けていく、基本だ。
[ 2016/03/28 13:44 ] さん@管理人 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。